TimesPay(タイムズペイ)の申し込み手順と必要書類を解説!導入費用・手数料・対応キャッシュレスも紹介

新サービス・新商品・再販

タイムズペイは、コインパーキングでおなじみのタイムズ(パーク24株式会社)が運営している個人事業主向けのキャッシュレス決済です。駐車場という異業種からの参入ではありますが、

  • 対応キャッシュレスはクレジットカード・電子マネー
  • 初期導入費用0円

と導入しやすい体制が整っています。過ごせない存在です。TimesPay(タイムズペイ)の特徴とまとめましたので早速紹介していきます!

スポンサーリンク

TimesPay(タイムズペイ)とは?

タイムズペイは、個人店で簡単に導入できるスマートフォン決済。専用機器もあらかじめ3点セットが用意されているので、新たに機器を用意する必要がありません。現在は、特別キャンペーン中が行われており、プリンター・タブレット・カードリーダーが0円で利用できます。(通常費用カードリーダー・プリンター35000円(税込)

そのほかにも、専用タブレットの画面が大きくて見やすい、プリンターを使って決済レシートの印刷をすることも可能、と使い勝手という面でも悪くはありません。筆者としては、プリンターを使えば、領収書の手書きをしなくて済み、お客さまにも安心して利用してもらえる、という点に注目しています。

TimesPay(タイムズペイ)の特徴

  • 端末やネット回線がコミコミ!事前準備をしなくて済む
  • 導入費用となる専用端末3点セットが消費者還元事業もしくは、還元事業登録申請受付期間(2020年3月中旬)までに受付で無料 ※通常は35,000円
  • 専用タブレットの通信費無料
  • クレジットカード(主要6ブランド)に対応(※Visa、Mastercard、AmericanExpress、Discover、DinersClub、JCB)
  • 電子マネーはnanaco、waon、Suicaをはじめとした交通系に対応(※交通系はSuica、Kitaca、PASMO、TOICA、manaca、ICOCA、SUGOCA、はやかけん、nimocaが利用できます)
  • 決済手数料は実質2.16% (消費者還元事業期間のみ)※Discoverは還元事業の対象外(お客様への還元も同様)
  • 維持費無料
  • 振込手数料無料
  • 充実したサポートを受けられる(コールセンター)

です。なかでも注目なのは、端末などの事前準備が不要で、充実したサポートも受けられるということです。公式サイトに、「端末到着後、お電話にてセットアップの方法をご説明」との記載があり、デジタル機器が苦手なオーナー様でもかんたんに導入できます。

また、導入後も「決済手数料」と「レシートロールの代金」しか発生しないのでランニングコストが少ないのも個人事業主に嬉しいキャッシュレス決済です。

※消費者還元事業終了後の決済手数料

  • クレジットカードVisa・Mastercard・・・3.24%、
  • JCB・アメリカンエクスプレス・DISCOVER・DinnersClub・・・3.74%~
  • 電子マネー(Suica、Kitaca、PASMO、TOICA、manaca、ICOCA、SUGOCA、はやかけん、nimoca・nanaco・WAON)・・・3.24%

と、消費者還元事業前の決済手数料に戻りますので3月13日の受付期間を逃さないようにしてくださいね。

TimesPay(タイムズペイ)の申し込み手順はこちら

申し込み手順

  1. 公式サイトから「TimesPAYのお申込書」をダウンロードして記入
  2. 「キャッシュレス・消費者還元事業のお申込書」をダウンロードして記入
  3. 必要書類を準備
    ・申込書
    ・クレジットカード決済を行う商品が確認できる資料・・・店舗名・商品名・金額が確認できるもの
    代表者情報確認書類(運転免許書・健康保険証など)
    ・法人の場合は、登記簿謄本コピー
    ・業種によっては営業許可証・免許証のコピー
    詳しくはこちら
  4. 宛名用紙をダウンロードして、印刷する
  5. 宛名用紙を貼った封筒に、申込書2点と必要書類を入れて発送

です。申込には記入例も付いていますので確認しながら申請しましょう!万が一わからない場合はサポートセンターに問い合わせをして、確認をしてから提出するようにしましょう。

まとめ

TimesPay(タイムズペイ)の申し込み手順と必要書類を解説!導入費用・手数料・対応キャッシュレスも紹介しました。

  • 対応キャッシュレスはクレジットカード・電子マネー
  • 初期導入費用0円
  • サポート体制が万全

という点がキャッシュレス決済を取り入れようと考えているければ難しそう・・・と敬遠しているオーナーに最適かなという感じがしました。年齢に関わらず、充実したサポートを受けたいという個人店のオーナー様には、タイムズペイの導入を利用してみるのがオススメです。

スポンサーリンク

コメント