Amazon HUB(アマゾンハブ)の使い方と評判や口コミまとめ!設置ロッカー・店舗も紹介

3 min 3,783 views
AmazonHUB

Amazonでお買い物した荷物をいつでも受け取れるAmazon HUB(アマゾンハブ)というサービスをご存知でしょうか?仕事の都合で荷物の受け取りができない方や予定が合わずに受け取れなかったという方に非常に便利なサービスです。

  • Amazon HUB(アマゾンハブ)の受取先は指定ロッカーもしくはカウンター
  • 東京・神奈川の一部地域で利用可・2020年以降全国へ拡大予定

です。今回はAmazon HUB(アマゾンハブ)について使い方や評判をまとめてみました。

スポンサーリンク

Amazon HUB(アマゾンハブ)とは

Amazon HUB(アマゾンハブ)とは、Amazonで購入した商品がアマゾン指定のロッカーやカウンターで受け取れるサービスです。2019年から東京・神奈川の一部地域で設置が開始されました。2020年以降全国展開を予定しています。

Amazon HUB(アマゾンハブ)の評判や口コミまとめ

実際に使われた方の評判や口コミをまとめてみました。

おおむね使ってみた人の評判は、良好で簡単に使えるので便利だという口コミが多いようです。カウンターのAmazon HUB利用の口コミはあまり見かけませんでした。カウンターよりもロッカータイプの方が気軽に利用できるのかもしれませんね。

Amazon HUB(アマゾンハブ)の使い方

Amazon HUB(アマゾンハブ)の使い方についてリサーチしてみました。

  1. Amazonで注文しカートに入れる
  2. 届け先を住所選択画面から「受取スポットを探す」を選択する
  3. 検索からAmazon HUBロッカーを選択し、購入を確定
  4. 商品がロッカーかカウンターに届くと受け取り用の認証キーとバーコードが届く
  5. 受取場所にいき、認証キーかバーコードを使って荷物を受け取る

注文時に届け先をAmazon HUB(アマゾンハブ)にすればいいだけなので簡単ですね。

Amazon HUB(アマゾンハブ)が使えるロッカー・店舗の場所はこちら

Amazon HUB(アマゾンハブ)は東京と神奈川の一部地域にのみ設置されています。荷物が到着してからロッカーでは3日、カウンターでは7日の受け取り期限があり、期限内に荷物を受け取りにいかなければキャンセル扱いで返品されますので注意しましょう。

こちらから検索することができますので、注文する前にどこにあるか知りたい人は見てみましょう。

まとめ

Amazon HUB(アマゾンハブ)は荷物の受け取りが簡単にできるので、今まで宅配会社からの荷物を受け取るのが難しかった人にとって画期的なサービスです。

Amazonで注文した商品にしか使えないという制限はありますが、Amazonで買い物をすることが多い人はAmazon HUB(アマゾンハブ)を使ってみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


スパム対策を行っております。日本語が含まれない投稿は受付できませんのでご注意ください。