PUDOステーションから発送する方法を紹介!ヤフオク・メルカリの配送料と送れる荷物の大きさは?

3 min 110 views

PUDOステーションは外出先で荷物が受け取れる置き配サービスの一つです。自宅にいなくても荷物が受け取れ通勤時や外出時についでに取りにいける手軽さも受けています。そんなPUDO(プドー)ステーションは、実は荷物の受け取りだけでなく発送もできるって知っていましたか?

今回はPUDO(プドー)ステーションから発送する方法を紹介します。

ヤフオクやメルカリを使った荷物の発送方法や配送料、荷物の大きさについて調べてみました。

 

PUDO(プドー)ステーションから発送する方法

PUDO(プドー)ステーションから荷物を発送するには

ヤフオク!で落札された商品を発送する「ヤフネコ!パック」

メルカリで落札された商品を発送する「らくらくメルカリ便」

のみ発送が可能です。

それぞれのやり方をまとめてみました。

「ヤフネコ!パック」の発送方法

  1. ヤフオク!の出品フォーム時の配送方法に「ヤフネコ!パック」を選択します。
  2. 商品が落札され、支払い完了通知がくると取引ナビから配送コード(バーコード)を発行することができます。
  3. 送りたい荷物と配送コードを持ってPUDO(プドー)ステーションに行きます。
  4. PUDO(プドー)ステーションの発送をタッチし配送コードをスキャンします。
  5. 注意事項を確認し、お届け日を選択します。
  6. 送りたい荷物のサイズを選択するとそのサイズの扉が開きます。
  7. 荷物を入れ、扉を閉めたらPUDO(プドー)ステーションの画面に出ている受付番号を確認したら完了です。

 

「らくらくメルカリ便」の発送方法

  1. メルカリの出品時に「らくらくメルカリ便」を選択します。
  2. 商品が売れたらメルカリの取引画面で「コンビニ・宅配便ロッカーから発送」を選択します。
  3. 「宅配便ロッカーPUDO」を選択し、荷物のサイズを選択すると配送用の2次元コードを発行することができます。
  4. PUDO(プドー)ステーションに行き、発送をタッチし2次元コードをスキャンします。
  5. お届け日時を選択し、荷物のサイズを選択するとそのサイズの扉が開きます。
  6. 荷物を扉の中に入れたらドアを閉めます。
  7. PUDO(プドー)ステーションの画面に出ている受付番号を確認したら完了です。

 

ヤフオク・メルカリの配送料と送れる荷物の大きさを調査!

荷物を送るのに必要な配送料と荷物の大きさはどれくらいまでなのかを事前に知っておきたいですよね。

PUDO(プドー)ステーションに行ってから送ることができなかった!とならないためにリサーチしてみました。

ヤフオク!とメルカリの配送料

ヤフオク!とメルカリの配送料はどちらも同じで、全国一律料金となっています。

荷物の種類 金額(税込)
ネコポス! 195円
宅配便コンパクト 380円
宅配便60サイズ 700円
宅配便80サイズ 800円
宅配便100サイズ 1,000円
宅配便120サイズ 1,100円
宅配便140サイズ 1,300円

 

送れる荷物の大きさ

PUDO(プドー)ステーションは140サイズまでの荷物を送ることができますが、宅配ボックスに入らなければ利用できませんので注意が必要です。

横幅 奥行き 高さ
Sサイズ 44cm 55cm 8.5cm
Mサイズ 44cm 55cm 18cm
Lサイズ 44cm 55cm 37cm

 

支払い方法

配送料はどのように支払うのでしょうか?

実は、ヤフネコ!パックもらくらくメルカリ便も別途料金を支払う必要はありません。

落札代金から送料が差し引かれたものが入金されるのです!

現金を準備しなくていいのは楽でいいですよね。

まとめ

PUDO(プドー)ステーションは荷物の発送も出来る便利な宅配ボックスだということが分かりました。ヤフオク!とメルカリに出品したものしか発送はできませんが、よく利用する人だったらとても便利ですよね。

まだ使ってみたことのない人は一度ためしてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


スパム対策を行っております。日本語が含まれない投稿は受付できませんのでご注意ください。