卒業後のランドセルはどうする?実用的なリメイクが可能なおすすめ工房の料金と納期・種類まとめ

速報

こんにちは!まいまいです!

小学校卒業後のランドセルみなさんはどうしていますか?しばらく置いてから考えるという方もいらっしゃるかもしれませんが、ランドセルの革を使って実用的なリメイクなんて方法もあります!今のランドセルってウン万円しただけあって非常に丈夫なのでせっかくなら中学生以降にも使えるものにリメイクしてみましょう!

ランドセルリメイクについて一通り調べてみたところ、

  • 豊富なリメイクの種類
  • リメイク料金は意外とお手軽
  • 革の状態が良ければいい仕上がりに
  • プロの指導によるリメイク体験も!

などなどリメイクの幅がかなり広いと言うことがわかりました!今回は、実用的なリメイクが可能なおすすめ工房の料金と納期・種類まとめていきます!

スポンサーリンク

リメイク前の事前確認

革の状態

ランドセルのリメイクをしたいと思っても革の状態が悪いと仕上がりもよくありません。
革の状態がどうなっているのかを確認した上でリメイクを考えましょう。

リメイク可能かどうかの確認方法は、ランドセルのかぶせの部分を折り曲げてみて

ひび割れがあるか・ないか

を確認しましょう。ひび割れがなければリメイク可能です!次に、リメイク可能な革の種類を見ていきましょう。

 

革の種類

ランドセルの革の種類には、

  • クラリーノ
  • 本皮
  • 合皮
  • コードバン

などがありますが、基本的にすべての種類がリメイクが可能です。(店舗によっては受けていない種類もあります。注文する時に確認しましょう)

革をいい状態に保つためには?

  • 濡れたらきちんと拭くこと
  • 革用クリームを塗ってお手入れをしてみるのもおすすめ

6年間の使用のあとにリメイクするかしないかはわかりませんがリメイクをするつもりの方はいい状態の革を残せばリメイク品の状態も当たり前ですがよくなります。革靴のお手入れをするように少し手をかけておくのもありですね。
こちらのような革製品用のお手頃なクリームもありました。

スポンサーリンク

リメイクできる料金・納期

数年前のランドセルのリメイクは、それこそミニランドセルぐらいしかなくてしかもバカ高いと言う選択肢しかありませんでしたが、時代は変わるものですね。今は、豊富な種類と、実用的なリメイクが登場しています。

リメイクできる種類・価格

  • 定番のミニランドセル

  • 財布

  • 定期入れ・キーケース

  • システム手帳カバー

  • アルバム・フォトスタンド

 

  • 通帳ケース

  • セット


価格は、店舗によってさまざまですが革を多く使う長財布などは、6000円~20000円ぐらいの幅がありました。
小物に関しては数千円で、お得なセット品を提案している店舗もありました。中には、母子手帳ケースなんかもありましたしリクエストに答えてくれる店舗もありました。

革工房

思い出のランドセルを解体してリメイクするのであれば丁寧な作業をしてくれる革の扱いに慣れている革工房がおすすめです。

納期は、大体2~3ヶ月が目安とのこと。ランドセルの繁忙期と重なると納期が延びる可能性もあります。
素敵なリメイク革製品が届くのが楽しみですね。

ランドセルは、一つ一つ手縫いで作られていることを考えればリメイクもそれなりの期間がかかることが予想されますね。
余裕を持ってオーダーしましょう。

今回の調査で見つけた革工房のお店

ランドセルリメイク ルーラル

宇野カバン

Hawk Feathers

メモラン

リトルアイランド

 

地域の革工房さんを探すのも穴場だと思います。ネットの情報でてくるところは注文が集中しやすいというデメリットもあります。

お得な裏技

ランドセルのリメイクが様々できることが分かりましたが、いくら思い出のあるランドセルだとしても買ったときの料金を、上回る料金がかかってしまったり財布の新品買ったほうが安いんじゃない??なんてことになってしまうとなんのための再利用かわからなくなってしまいますよね。そこで、お得に購入する裏技をご紹介します。

  • 楽天市場内の革工房を利用する

楽天市場は、いわずもがな楽天ポイントを利用することができますので事前に楽天カードでの支払いを行い楽天ポイントをためておくという手をぜひ使いましょう!楽天カードを持っていない場合は、楽天カードを申し込むとポイントキャッシュバックがあります。

今なら、5000ポイント(5000円分)利用できますね。

プロの指導によるランドセルのリメイク体験!

ランドセルのリメイクをプロに教わって自分で行う体験会なんていうものもありました。体験会を行っている工房はこちら。

岐阜県にある革工房 SEN LEATHER WORKSさん

SEN LEATHER WORKS 自分でランドセルリメイク講座

自分でリメイクするにも自信がない方、お子さんと思い出のランドセルを一緒にリメイクするのもいい体験になるのではないでしょうか。ランドセルの解体も見れるでしょうし、お子さんにとっても楽しい経験になりますね。

 

まとめ

ランドセルリメイクのおすすめ工房まとめ料金・納期・種類の記事はいかがだったでしょうか。
ランドセルは、6年間使用しても丈夫でもったいないけどリメイクって何ができるのかわからないという方にも参考になれば幸いです。最終リメイクが決まらなかった方もランドセルは寄付を受け付けているところもありますので卒業とともにランドセルの再利用も行ってみてはいかがでしょうか。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

スポンサーリンク

コメント