PayPay(ペイペイ)アプリ機種変更をする前に気をつけたい注意点と引き継ぎ方法を解説

3 min 503 views

今や欠かせない存在のスマホ決済。ふと、機種変更したらアプリの引き継ぎ(移行)がうまくできるか心配になりますよね。この記事では、

  • PayPay(ペイペイ)のアプリ引き継ぎのやり方
  • 気をつけるべき注意点

を解説します。ペイペイに高額の残高がある方や残高付与の予定がある方は参考にしてください。

 

スポンサーリンク

機種変更でPayPay(ペイペイ)アプリは引き継げる?

スマホを機種変更する際にペイペイアプリは引き継げます。

ペイペイでは、電話番号をそのまま使う場合の機種変更であれば、必要になるものは「パスワード」だけと、かんたんに引き継ぎができます。

一方で、電話番号の変更をともなう機種変更は、まずPayPay(ペイペイ)アプリで新しい携帯番号の設定が必要となります。詳しい手順は「引き継ぎ方法」の章で説明しますね。

次は機種変更前に気をつけたい注意点を紹介します。正しい手順で進めていけば、確実に引き継ぎをすることが可能です。

機種変更前に気をつけたい注意点はこちら!

番号をそのまま使う方

ペイペイの「パスワード」が、電話番号の変更の有無に関係なく必要

初期に登録したパスワードを忘れてしまった方は、再設定が必要になります。

パスワードのリセット方法はこちら

①電話番号によるリセット
1. ログイン画面から[パスワードを忘れた場合]をタップ
2. PayPayに登録した携帯電話番号を入力
3. 携帯電話に届いたSMSに記載されているリンクをタップ
4. パスワード設定画面で新しいパスワードを登録

②メールアドレスによるリセット(メールアドレスを登録している場合)
1. ログイン画面から[パスワードを忘れた場合]をタップ
2. PayPayに登録したメールアドレスを入力
3. メールに届いたのリンクをタップ
4. パスワード設定画面で新しいパスワードを登録

新しい番号を使う方

  • 電話番号の変更をともなう機種変更では、旧機種での「携帯電話番号の変更」が必要
  • ペイペイの「パスワード」が、電話番号の変更の有無に関係なく必要(忘れてしまった方は再設定が必要↑)
  • 利用可能なメールアドレスを登録しておくと安心(キャリアメール以外)

以上がおもな注意点です。

ログインはできるけどパスワードがわからない場合は、アカウントにある「セキュリティ設定」→「ログインパスワード」からパスワードを新しく変更することができます。再設定したパスワードをメモした状態で、機種変更を実施しましょう。

引き継ぎ方法はこちら

電話番号に変更がある方の引き継ぎ方法

電話番号に変更がある方は、旧機種での「携帯電話番号の変更」からはじめます。

ホーム画面右下の「アカウント」をタップ、続けて「アカウント情報」をタップする
1.アカウント情報の画面が表示されたら、「携帯電話番号」をタップ
2.「新しい携帯電話番号に変更する」をタップ
3.パスワードを入力して、「認証する」をタップする
4.新しい携帯電話番号を入力して、「携帯電話番号を確認してSMS送信する」をタップ
5.新しい電話番号(新機種)に、SMSで認証コードが届く
6.「旧機種」に認証コードを入力して、「認証する」をタップする
上記の手順で、電話番号の変更を旧機種で先に実施する必要があります。

 

次に新機種での作業に移ります。※携帯電話番号に変更がない場合は、ここから開始です。

  1. 新機種にアプリをダウンロードして、インストール
  2. 電話番号とパスワードを入力して、「ログイン」をタップ
  3. SMSで認証コードが届く
  4. 認証コードを入力して、「認証する」をタップする

以上で、ペイペイアプリの引き継ぎは完了です。

まとめ

ここまで、ペイペイの引き継ぎ方法、注意点を紹介しました。電話番号が変わる場合は、新旧2台の機種を手元に並べて実施する必要があります。また、ログインした状態でパスワードの再設定ができるため、機種が変わるからと安易に「ログアウトをしない」よう気をつけましょう。あと、備えとしてのメールアドレスの登録も、忘れずにすると安心ですね!

スポンサーリンク
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


スパム対策を行っております。日本語が含まれない投稿は受付できませんのでご注意ください。