宅配ロッカーPUDO(プドー)の使い方と評判や口コミまとめ!設置店舗も紹介

3 min 391 views

荷物を受け取る選択肢の一つとして宅配ロッカーが注目されています。「PUDO」と書かれたロッカーを駅やスーパーなどで見かけて「あれなんだろう・・・?」と思った方もいるのではないでしょうか。この記事は、

  • 宅配ロッカー「PUDO」の使い方
  • 実際の口コミや評判・設置場所

を紹介します!PUDO(プドー)は、外出先で荷物を受け取れるので自宅で受け取れない方は非常に便利な受け取り方法です!それでは、便利な宅配ロッカーPUDOについて紹介していきます!

スポンサーリンク

宅配ロッカーPUDO(プドー)とは

宅配ロッカーPUDO(プドー)は、駅やドラッグストア・スーパーなどの公共施設に設置されたオープン型宅配ボックス。誰でも利用することができるのが特徴です。PUDOのロッカー指定ができる宅配業者も大手3社が参入しているので受け取りの選択肢が広がります。

▼対応可能な宅配業者▼

・日本郵便 一部のPUDOステーションで受け取ることが可能です。利用可能なPUDOステーションはこちら ECサイトでは「はこポス」指定

・ヤマト運輸
クロネコメンバーズに登録(無料)していれば、受け取り場所をPUDOステーションへ変更可能。全てのPUDOステーションで利用ができます。

・佐川急便
一部のPUDOステーションで受け取ることが可能です。利用可能なPUDOステーションはコチラ。再配達時のみ

・DHLジャパン株式会社
世界220ヶ国を結ぶDHLのサービスでも、全てのPUDOステーションが利用可能。宅配ロッカー利用サービスとして、運送状番号を入力し、配送先を設定する。

・順豊エクスプレス株式会社
宅急便ロッカーサービスを使って、PUDOステーションを選択することで利用が可能。

PUDO(プドー)ステーションは、仕事場の近くや、帰り道、よく寄るドラッグストアなどにあるから便利に使えますね!

PUDO(プドー)の使い方・評判や口コミまとめ

PUDO(プドー)を受取先に指定する方法と、受け取り方を紹介します。

宅配ロッカーPUDOの指定の仕方

  • ネットショッピングでお買い物をする際届け先にお近くの「PUDOステーション」を指定する※PUDOステーションでの受け取りに対応しているECサイトでのみの利用。
  • 後から「PUDO ステーション」受け取りに指定変更する(クロネコヤマトのメンバーズ)
  • 再配達のみ「PUDOステーション」受け取り指定をする(佐川急便)

まだ始まったばかりのサービスなので注文時に受取先に指定できるのは、PUDOステーションの受け取りに対応しているECサイトのみです。(zozotown・ニッセンなど)

対応ECサイトで取り扱いがない場合でも、クロネコヤマトや佐川急便であればあとからPUDOに指定が可能です。※佐川急便は再配達のみ指定可

 

宅配ロッカーPUDO(プドー)の受け取り方

指定したPUDOステーションに宅配業者が荷物を入れると登録アドレスに「荷物を指定のPUDOステーションに入れましたよ~」というメールが届きます。

荷物を受け取るには、メール内に書かれている8桁の「認証番号」が必要になります。

PUDOステーション:筆者撮影
  1. PUDOステーションのタッチパネル「受け取り」を選びます。
  2. 次に「認証番号」を入力します。
  3. 最後に指でサインを書きます。
  4. ロッカーの扉が開き受け取り完了です!

PUDOの評判や口コミまとめ

大半が、使ってみて便利!という方の口コミが多かったですが、設置場所によって24時間受け取りは無理という場所や近くにないという口コミも見られました。今後に期待ですね!

PUDO設置店舗はこちら

PUDO使ってみたいけどどこにあるんよ?という方はこちらから検索できます。(2020年2月現在)⇓

まずは、お近くにPUDO(プドー)ステーションがあるか確認してみましょう!

まとめ

宅配ロッカーPUDO(プドー)の使い方と評判や口コミまとめ!設置店舗も紹介しました。

  • 宅配ロッカー「PUDO」の使い方は簡単
  • 実際の口コミや評判は概ね便利!でもまだ改善点が必要

という結果となりました。まだ新しいサービスなので改善点があるのは否めませんが荷物の受け取り方法の一つとして選択ができるのは利用者にとっては嬉しいですね!

 

スポンサーリンク
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


スパム対策を行っております。日本語が含まれない投稿は受付できませんのでご注意ください。