エネキーの登録におすすめなクレジットカードを目的別に比較!年会費無料・還元率・割引も調査

新サービス・新商品・再販

こんにちは!

ENEOSセルフスタンドで使えるエネキーめっちゃ便利なんですが、どのクレジットカードを連携してますか?

筆者は楽天ポイントをよく使うし新しくクレジットカード作るのも面倒だし~と楽天カードを登録していますが、

  • 本当にこれってお得なのかな?
  • どんな目的でクレカを登録するかでお得度が変わるのでは?

とふと疑問に思ってしまったら調べないと気が済みません(性分)

実際に、ガソリン代の値引きだけを優先するなら、エネオスカードの方が得ということがわかりました。

ガソリンの値引きならENEOSカード!詳細はこちらをタップ

他のカードでもどんな目的ならお得になるのかを比較してみました!

スポンサーリンク

エネキーの登録におすすめなクレジットカードを目的別に比較

今回、エネキー登録におすすめなクレジットカードを比較するにあたり、ENEOSで利用することでメリットがあるENEOSカード・特別提携カード・YahooカードとKyash(キャッシュ)カードの13種類をピックアップして比較しています。

エネキーの登録におすすめなクレジットカード比較一覧

カード 年会費 家族カード有無 ガソリン割引 ポイント還元 Tポイント連動
ENEOSカードC 1250円(初年度無料) 有り 毎月の利用料金によって変動(1円~7円) 無し 無し
ENEOSカードP 1250円(初年度無料) 有り 無し 1000円ごとに30ポイント 無し
ENEOSカードS 1250円(初年度無料、1回の利用で次年度も無料) 有り いつでも2円引き 燃料油以外の利用で1000円ごとに20ポイント 無し
楽天カード 永年無料 有り 無し ポイント最大1.5倍 無し
dカード 初年度無料(2年目以降1250円(税抜)利用があれば次年度も無料) 有り 無し ポイント最大1.5倍 無し
TS-CUBIC 初年度無料(2年目以降400円) 有り 無し ポイント1.5倍 無し
ANAカード(一般カード) 年会費2,160円 有り 無し マイル追加 無し
JALカード(一般カード) 年会費2160円 有り 無し マイル2倍 無し
ビューカード 年会費477円 有り 無し ポイント2倍 無し
レクサスカード 年会費20000円 有り 3%引き ポイント1.5倍 無し
セブンカード・セブンカードプラス 年会費無料 有り 無し ポイント2倍 無し
Yahoo!カード 年会費無料 有り 無し 200円についき1ポイント 有り
Kyash
(キャッシュ)
年会費無料 無し 無し 2%還元 有り

上記、ガソリン割引はカード単体の割引になります。エネキーを利用することで、1円~2円の利用時割引が別であります。利用時割引について詳しい記事はこちらを参考にしてください⇓⇓⇓⇓

エネキー(Enekey)の登録時特典・利用時の割引はある?登録前に気をつけたい注意点まとめ

ガソリンをとにかくお得に給油したい方は、ENEOSカードがNO.1

ENEOSカードには、「C」「P」「S」の3種類のカードがあります。ガソリンの値引きを重視する方は、エネオスカードがおすすめです。

スポンサーリンク
エネオスカードC・・・毎月の利用料金によってガソリン値引き(1円~7円引き) 年会費1250円(初年度無料)ロードサービス月→毎月の利用料金が多くガソリンの値引きを重視する方向け
エネオスカードP・・・ポイント3%の高還元 年会費1250円(初年度無料)ロードサービス付き→ガソリンスタンド以外にもショッピングなどでカードを利用する方向け
エネオスカードS・・・ガソリンいつでも2円引き 年会費1250円(初年度無料)ロードサービス付き→利用料金が少なくても多くてもいつでも2円引きして欲しい方向け
※年に1度でも利用すれば、次年度も年会費無料
エネオスカードは、ガソリンの単価を値引きするものと3%のポイント還元を優先するカードを選ぶことができます。

筆者オススメは、ENEOSカードS!

エネオスカードCやエネオスカードPに比べて、エネオスカードSは、いつでもガソリンが2円引きで、年に1度でも利用すれば次年度も年会費が無料になるのでそこまでハードルが高くありません。
エネキーを作って一回も給油しないということはないですよね(笑)さらに、エネキー利用時の割引と合わせて利用できるので、エネキー利用時割引1円/L+エネオスカードS値引き2円/Lの3円引きも可能です。

エネオスカードSの詳しい内容はこちらから↓

エネオスカードは、ガソリン割引を重視している方にピッタリのカードです。ポイントを貯めるよりも、とにかくガソリンを安くしたい!という方は、店舗の割引に左右されることなく2円割引されるエネオスカードを一枚登録しておくとお得です。

エネキーは、クレジットカード1枚に付き1個の登録しかできないので2台車を所有している方は、家族カードを作っておくと便利です。詳しい記事はこちらを参考にしてください⇓

エネキーのカード変更のやり方や複数登録は可能なのかを検証!

特定のポイントを日常使いのカードとともにプラスαで貯めたい方向け(楽天カード・ANAカード・JALカード・Yahooカードなど)

新しくクレジットカードを増やしたくない方や、特定のポイントを貯めるために支払いをまとめているという方は、貯めたいポイントのクレカを登録しましょう。

エネオスの支払い利用で特典のある特別提携カードはこちら!

特別提携カードは、エネオスでの支払いで利用することでメリットがあるカードのことです。エネキーに登録すると特別提携ができるカードの種類は、次の8種類です。

  • 楽天カード・・・ポイント最大1.5倍
  • dカード・・・ポイント最大1・5倍
  • TSーCUBIC・・・ポイント1.5倍
  • ANAカード・・・マイル追加
  • JALカード・・・マイル2倍
  • ビューカード・・・ポイント2倍
  • レクサスカード・・・ポイント1.5倍+ガソリン3%引き
  • セブンカード・セブンカードプラス・・・ポイント2倍

エネオスカードと、特別提携カードはすでに優待されているということで「Tポイント」を連動することはできません。

Tポイントは付与できないが特別提携カードでおすすめは楽天カード

特別提携カード更には一般カードの中で、コスパ良+使い勝手良、ポイントのメリットも受けられるカードといえば、「楽天カード」だと思います。

おすすめポイントは、

  • 年会費永年無料
  • 新規入会で2000ポイント&利用で3000ポイントプレゼント(2019年7月13日現在)
  • 100円で1ポイントたまる楽天カードがエネキーでの利用で、最大1.5倍のポイント付与
  • 楽天ポイントは、楽天市場や、楽天ペイでも色々使える!

デメリットはTポイントカードとの連携ができないことぐらいです。

楽天カードを申し込む方はこちらをタップ!

年会費無料でキャッシュバック還元率最強カードは、Kyash(キャッシュ)

ガソリンだけでなくお買い物でも利用する機会がある方は、高還元のKyash(キャッシュ)がおすすめです。利用金額ごとに翌月2%キャッシュバックされます。

デメリットは、1回/一日で利用できる最高金額が5万円までという制限があります。

Kyash公式サイトはこちら

Tポイントを貯めたい人はヤフーカード

Tポイントを溜めたい方は、特別提携カードにはありませんがYahoo!JAPANカード(1%)連携すると、してTポイントカード(0.5%)で貯めることが可能です。

エネキーに登録できないカードはある?

エネキーは国内発行のクレジットカードで個人名であれば登録が可能です。しかし、実際に店舗の読み取り機で読み込めないカードがあり、登録が物理的にできないカードが存在します。

詳しい記事はこちらを参考にしてください⇓

エネキーに登録できないカードはある?コスパ最強のおすすめクレカを紹介

 

まとめ

今回は、エネオスで利用する場合に特典のあるカードを中心におすすめのクレジットカードを目的別にご紹介しました。

  • ガソリンの割引を重視する方は、ENEOSカードがNO.1
  • ポイントを貯めたい人や、クレカを増やしたくない方はライフスタイルで使い勝手の良いクレカを登録しましょう!

すべてのクレジットカードの情報を記載することは難しいので、オトクな情報がありましたらコメントを寄せていただけるありがたいです!

スポンサーリンク

コメント