ファミペイのメリット・デメリットを紹介!登録方法・使い方・使えるお店一覧まとめ

新サービス・新商品・再販

ファミリーマートが運営するFamiPay(ファミペイ)は、ファミリーマートで使える割引クーポンやお得な回数券などのサービスにスマホの決済機能が追加され非常に便利になりました。現金をチャージして使いやすさを追求しつつ、

  • ファミペイ暗証番号を使ったロック機能もあり
  • ゲームでのクーポン配布も楽しくて魅力的
  • dポイント・Tポイント・楽天ポイントの連携もできるので便利

なのが特徴となっています。今回は、ファミペイのメリット・デメリットをくわしく紹介していきますね。

ファミペイのメリット・デメリット

 

ファミペイのメリットは、

  • ファミリーマートで使えるお得なクーポン
  • ファミペイでのみ購入できる回数券(例えば10杯分の金額で1杯分オトクなど)
  • 1度で支払い・クーポン・ポイントの3つをこなせる

3つの点です。コンビニで利用する時必ずポイントカードありますか?って聞かれると思いますが別に出すのが結構めんどくさい・・・と感じている方もいると思います。

そういった方には、dポイント・楽天ポイント・Tポイントのいずれかですが一括で済むメリットがあります。

反対にデメリットは、

使えるお店が少ない

と言う点です。ファミペイという名前なのでファミリーマートは当然使えますがその他のコンビニでは利用できません。一部オンラインショップで使えるお店があるのでお店一覧まとめで、くわしく紹介しますね。

ファミペイの登録方法・使い方を紹介

登録方法

  1. アプリをダウンロード
  2. 電話番号を入力
  3. SMSで送られてくる認証コードを入力
  4. 性別・誕生日・郵便番号・パスワードを入力
  5. 「この内容で登録」をタップで、会員登録は完了です。

続けて、ファミペイ決済の登録方法は以下の通りです。

  1. ファミペイを利用するをタップ
  2. ファミペイの暗証番号を数字4桁から6桁で設定
  3. もう一度設定した暗証番号を入力
  4. ファミペイの設定は完了

ファミペイの登録方法は、Youtubeでも公開されていますのでこちらも参考にしてください。⇓

チャージの仕方

ファミペイのチャージの仕方は3種類あります。

  • 現金チャージ
  • クレジットカードチャージ(ファミマTカードのみ※Visaデビット付きは不可)
  • ファミペイボーナスチャージ

使い方はこちら

  1. 「ファミペイを使う」のスライドボタンをタップします
  2. ファミペイ暗証番号を入力してロックを解除
  3. 残高表示のある画面に変わるので、使えるクーポンがあれば選択しあとはお店の人に見せるだけ。残高が足りなくても、その場で現金チャージでができます。

 

ファミペイが使えるお店一覧まとめ

オフラインのお店

ファミリーマート

オンラインのお店

となっており、ファミリーマートだけではなく、ネットショップでも使えます。フリマのラクマ・ゲームのGREE・クラウドファンディングのCAMPFIREが入っています。まだ利用できるお店が少ないのがファミペイのデメリットですが、オトクなキャンペーンも始まっていますので今後に期待しましょう。

まとめ

ファミペイのメリット・デメリットを紹介!登録方法・使い方・使えるお店一覧まとめを紹介しました。

  • ファミペイ暗証番号を使ったロック機能もあり
  • ゲームでのクーポン配布も楽しくて魅力的
  • dポイント・Tポイント・楽天ポイントの連携もできるので便利

です。筆者としては、連携機能を使えばポイントカードを出す手間を省ける点が魅力的です。ファミペイ使ったことないという方はぜひ体験してみてください。

スポンサーリンク

コメント