台風10号(ハイシェン)米軍(アメリカ海軍)の本州での進路予想最新情報!飛行機の欠航・新幹線への影響は?

4 min 6,198 views

台風9号メイサークの進路予想時にも言及した台風のたまごが24時間以内に台風10号に発達すると気象庁が発表しました。→台風10号(ハイシェン)に発達しました。

台風10号(ハイシェン)も台風9号と同じく発達する見込みで、進路予想が九州から関東までの幅広い進路予想がされています。事前の台風対策がより必要となってきそうです。この記事では、

  • 米軍(アメリカ海軍)の最新情報
  • 飛行機の欠航情報と新幹線・高速道路への影響

を中心に調べています。

対象地区の方は参考にして早め早めの対策をお取りください。

スポンサーリンク

台風10号(ハイシェン)9月5日予想

ウェザーニュースではこのように報道しています。

非常に強い台風第10号は、5日3時現在、南大東島の南南東約320kmにあって、西北西へ毎時15kmで進んでいます。中心気圧は920hPa、中心付近の最大風速は50m/sです。この台風は、6日3時には奄美大島の南南東約300kmに達し、8日3時には朝鮮半島に達するでしょう。台風はこの後、温帯低気圧に変わり、9日3時には中国東北区に達する見込みです。台風周辺地域および進路にあたる地域は暴風や大雨に、台風の進路にあたる海域は猛烈なしけに厳重な警戒が必要です。次回の台風情報は、5日10時30分の予定です。

引用元:https://tenki.jp/bousai/typhoon/2010/

勢力を保ちながら九州方面に進む予測

 

台風9号も最大瞬間風速70メートルの予想がされ実際に街路樹が折れたり看板が折れたりと被害がでていましたが今回の10号(ハイシェン)は最大瞬間風速が80メートルとも予想され、今まで経験したことがない台風ともいわれています。中心気圧915hPa(ヘクトパスカル)ともいわれており過去名古屋で大きな被害を出した伊勢湾台風波の台風であると予想されています。

実況日時05日04時現在中心気圧920hPa
大きさ中心位置北緯 23度25分
東経 132度30分
強さ非常に強い
存在地域南大東島の南南東約300km中心付近の
最大風速
50m/s
方向・速さ西北西に15km/h最大瞬間風速70m/s
15m/s以上の
強風域
北東に500km
南西に390km
25m/s以上の
暴風域
全域で220km
tenki.jpより引用
日時05日05時【推定】中心気圧920hPa
大きさ中心位置北緯 23度30分
東経 132度25分
強さ非常に強い
存在地域南大東島の南南東約280km中心付近の
最大風速
50m/s
方向・速さ西北西に15km/h最大瞬間風速70m/s
15m/s以上の
強風域
北東に500km
南西に390km
25m/s以上の
暴風域
全域で220km
tenki.jpより引用

こちらは、風の強さによって想定される被害の目安です↓

画像参考:http://www.bo-sai.co.jp/typoon.htm

風速50メートルともなると電柱や木造家屋が倒れたり壊れたり木が根こそぎ折れたりするほどの暴風です。

2019年の台風15号で千葉県の大規模停電の時も風が強かったけど、今回の台風の風の強さが本当に恐ろしい・・・

愛知県は直撃しなかったけど、それでも公園の木が折れてたり道路に看板とかが飛んでて怖かった・・・

風が強いと、飛散物によって被害を受ける可能性もありますので、窓ガラスの飛散防止やシャッターの補強などを早めにしておいたほうが良さそうです。

スポンサーリンク
次は、台風10号米軍(アメリカ海軍)の本州での進路予想最新情報を紹介します。
 

台風10号米軍(アメリカ海軍)の本州での進路予想最新情報はこちら!

台風10号米軍(アメリカ海軍)JTWC

2020年9月7日2時更新

画像参考:JTWC

台風の目がくっきりはっきりわかるようになってきました。

台風の勢力を増長する条件の一つ海水温

海水温が28度以上あると台風の勢力を大きくする水蒸気を含む可能性が高まります。現段階では関東付近の海水温まで30度近くあるため日曜の上陸時に915hPaと勢力の強い台風になると予想されています。

画像参考:気象庁ウェザーニュース

それでは台風10号のアメリカ海軍の進路予想を紹介します。

JTWC進路予測 9月1日3時更新

画像参考:JTWC

JTWC進路予測 9月4日2時更新

JTWC進路予測 9月4日15時更新

JTWC進路予測 9月5日3時更新

JTWC進路予測 9月6日14時更新

6日15時更新

JTWC進路予測 9月7日2時更新

9/7 2時更新

台風10号(ハイシェン)は、日本の南東の海上に位置しています。アメリカ海軍の予想では日曜7日の午前9時頃奄美半島付近へ西進してくる予想でその後勢力を増しながら北上する予想です。

台風10号(ハイシェン)による雨の影響は?

台風の影響で雨雲が不安定になり台風進路ではない地域にも集中豪雨のような天気になる可能性があるため、雨雲レーダーなのでチェックをしておくほうが良さそうです。※雨雲レーダーのサイトはこちら↓

台風10号による飛行機の欠航状況は?

台風が近づく飛行機の欠航情報は各航空会社のページから確認ください。台風が近づくにつれ各航空会社で欠航の発表が行われます。

飛行機の運行見通しはこちらから確認することが出来ます!⇓

JAL(国内)運行の見通しはこちら
JAL(国際)運行の見通しはこちら
ANA運行状況のご案内はこちら
AIR DO発着案内・運行の見通しはこちら
スカイマークスカイマークHPはこちら
スターフライヤー運行状況はこちら
ジェットスタージャパン運行状況はこちら運行状況(携帯版)はこちら
ソラシドエア運行の見通しはこちら
日本エアコミューター運行の見通しはこちら
春秋航空日本運行の見通しはこちら
ピーチアビエーション運行の見通しはこちら

台風10号による交通の影響は?

鉄道・高速道路の通行止めなどの情報を確認できるサイトを紹介します。

鉄道

新幹線の運行情報は、ツイッターが早いと思いますので、公式にあるものはこちらに載せておきますね。

山陽新幹線 運行状況はこちらから
JR四国運行情報

九州JR運行状況はこちらから※九州新幹線/福岡・北九州・佐賀・長崎・熊本・鹿児島JR在来線

【九州の地下鉄】

 ●運行情報
 ●ちかまるナビ
 ●九州のりものinfo.com

高速道路

全国の高速道路の通行止め情報はこちらを参考にしてください!⇓

【ハイウェイ交通情報】リアルタイム高速渋滞・通行止め情報はこちらをタップ

まとめ

台風10号(ハイシェン)米軍(アメリカ海軍)の沖縄での進路予想最新情報!飛行機の欠航・新幹線・高速道路を紹介しました。

  • 台風10号の進路予想図
  • 米軍(アメリカ海軍)の最新情報
  • 飛行機の欠航情報と新幹線・高速道路への影響

をしっかりチェックして早めの対策を取っていきましょう。

スポンサーリンク
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


スパム対策を行っております。日本語が含まれない投稿は受付できませんのでご注意ください。