年末ジャンボがいよいよネットで買える!購入方法を詳しく解説!

宝くじ年末ジャンボネット購入

 

侍演じる役所広司さんと新川優愛さんが忘年会で大はしゃぎする今年の年末ジャンボ宝くじのCM。
いつもの年末ジャンボ宝くじのCMと思いきや、最後に「ネットでも!」の声!
いよいよ、年末ジャンボもネットで購入できるようになったのか?

それとも、みずほ銀行の口座がないと購入できないのか、はっきりやり方がわからないので
購入方法を詳しく調べてみました!

スポンサーリンク

みずほ銀行の口座がなくても購入可!宝くじ公式サイト

2018年10月までは、ロトやビッグはネット購入することができるのに対し年末ジャンボなどの宝くじは、

  • 店舗に赴く
  • みずほ銀行の口座がある人向けの「ラッキーライン」を利用する

しかありませんでした。

これだと、購入できる人がかなり限られてきますよね。
口座を持っていなかったら買えないし、いちいち宝くじのために口座作るのも面倒ですよね。

 

この面倒臭さも手伝ってか、宝くじの売上は右肩下がりでそのままでは地方の財源がまずい!と
危機感を持った総務省が、「もうちょっと宝くじ買いやすくしたらいいんじゃない?」と
今年の年末ジャンボ宝くじからネットで購入ができるようになりました。

 

年末ジャンボが購入できるのは宝くじ公式サイト

年末ジャンボ宝くじ

引用元:https://www.takarakuji-official.jp/

 

今まで、店舗に行かないと買えなかった方やみずほ銀行の口座を持っていないという方も
宝くじ公式サイトの会員登録を行うことで24時間いつでもどこでも年末ジャンボ宝くじを
ネット購入することができるようになりました。それでは早速登録方法の解説に進みます!

 

宝くじ公式サイト登録方法や購入方法は?

宝くじ公式サイト(https://www.takarakuji-official.jp/)「新規会員登録する」ボタンから

メールアドレスを入力します。

以下の方は残念ながら、公式サイトに登録することができません。

  • 法人の方
  • 20歳未満の方
  • 海外在住の方

会員規約を一読して、送信すると登録用のメールが受信用アドレスに届きます。

 

 

※注意※

本登録するための時間が1時間以内と比較的短いので、時間の余裕を持って登録
されるのがおすすめです。時間をすぎてしまうと再び仮登録作業を繰り返すことになります。

 

さらにスマホからも登録ができますが、受信メールの設定でドメイン制限
(迷惑メールは受け取らないよ~)をされている方は、メールが届かない場合があるので、
必ず受信できるように解除しておいてください。

 

スポンサーリンク

 

本登録に必要な情報は?

  • 氏名
  • 氏名カナ
  • パスワード
  • 秘密の質問
  • 質問の答え
  • 生年月日
  • 性別
  • 電話番号
  • 郵便番号
  • ニックネーム(マイページ用)
  • プロフィール画像(規定のものと自分の好きなもと選べます。)
  • お知らせメール設定

を設定確認後、本登録が終了します。

※注意※

ニックネームを簡単なものにしたら、ニックネーム重複になってしまい一部パスワードなどが
消えて再設定する羽目になってしまいました。エラーが出るととにかく登録に時間がかかって
しまうので、ニックネーム重複確認も忘れずにしましょう!

無事登録完了!

年末ジャンボ宝くじ

スポンサーリンク

引用:https://www.takarakuji-official.jp/

 

宝くじを購入するには、クレジットカードと受取口座登録が必要

 

宝くじ公式サイトで年末ジャンボを購入するには、クレジットカードと銀行受取口座登録が必要です。

新規会員登録後引き続き登録していきます

登録に必要なものは、

  • 本人認証サービス(3Dセキュア)が有効化されたクレジットカード
  • 銀行受取口座    です。

本人認証サービス(3Dセキュア)対応カード発行会社はどこ?

公式サイトで表記されているカード会社は以下のとおりです。

  • ユーシーカード株式会社
  • ライフカード株式会社
  • 株式会社クレディセゾン
  • イオンクレジットサービス株式会社
  • 株式会社ジェーシービー
  • 三菱UFJニコス株式会社
  • 株式会社オリエントコーポレーション
  • 株式会社エポスカード
  • トヨタファイナンス株式会社

(2018年12月1日現在)

 

上記の会社が発行しているカードの本人認証サービス(3Dセキュア)を有効化していることが登録条件となります。

 

クレジットカードを作った時に、本人認証サービス登録を行っているカード会社もありますが
行っていない場合は、先にこの登録をする必要があります。
各カード会社、マイページ(web明細サービス)を利用していればWEB上で手続きが可能です。

公式ページにも本人認証サービス登録方法が詳しく載っていますので安心してくださいね。

 

銀行受取口座は、みずほ銀行だけでなく主要銀行・ネット銀行・地方銀行も登録できます。

※注意※

宝くじの購入のためにクレジットカードと銀行受取口座を登録しますが、
申し込み本人の名義のものしか使えません。

 

以上で、年末ジャンボをネットで購入する登録手続きは完了です!

あとは、10億を夢見て好きな宝くじを選んで購入します。

 

宝くじ公式サイト独自のメリットは?

  • 24時間いつでもどこでも購入できること
  • クレジットカードでの支払いができる
  • 当選したら受取口座へ自動振込
  • 宝くじ購入金額100円につき宝くじポイント1P=1円が付与

宝くじポイントは、次回の宝くじ購入代金に使用できるようです。

当選金はいつ振り込まれるの?

購入前から考えるのもなんですが、やっぱり宝くじが当たったらいつ振り込まれるのか
気になりますよね。

当たると信じて、予習しておきましょう!

当選金は、登録した金融機関へ振込

  • 1万円以上は、1週間以内に登録した金融機関へ振込
  • 1万円以下は、3月から8月までの抽せん分は、まとめて9月末までに振込
    9月から2月までの抽せん分はまとめて3月末までに振込

1万円以下は、まとめてなの??その間どんな扱いなのかと思ったら少額の当選金は
お預かり当選金扱いになるようです。

会員規約項目3には、

1口1万円未満の当せんの場合

  1. 原則として、3月から8月までの抽せん分をまとめて9月末までに、9月から2月までの抽せん分をまとめて3月末までに、受取口座に振込みます(以下、支払いが留保されている当せん金を「お預かり当せん金」、支払いが留保されている期間を「支払留保期間」といいます。)。
  2. 支払留保期間中に当せん金およびお預かり当せん金の合計金額が1万円以上となった場合、当せん金の支払開始日から起算して、原則として1週間程度で、当せん金およびお預かり当せん金の全額を受取口座に振込みます。
  3. 会員は、お預かり当せん金を受取口座に振込むことを、当協議会に随時依頼することができます。当協議会は、依頼を受付けた日から起算して、原則として1週間程度で、受取口座に振込みます。引用:https://www.takarakuji-official.jp/会員規約項目より

 

つまり少額であっても「振り込んでね」と頼めば振り込むよ。と取れるような内容ですね。

 

まとめ

年末ジャンボをネットで購入する方法を詳しく解説しましたがいかがだったでしょうか。

登録に少し手間が掛かりましたが、クレジットカード支払いができること、振込口座が選べることで非常に自由度が高まって買いやすくなったと言えます。

 

現在スクラッチなどはまだネットで購入できませんが、おいおい対応が期待されます。

宝くじ当たらないし~と思うことも多いですが、宝くじの収益金は、文化事業に使われたり
地域の子育て支援事業に使われたり防災ヘリコプターの購入資金に当てられたりしていますので、地域活性や、事業に貢献してると思って楽しみながら購入してみてくださいね!

スポンサーリンク