東京オリンピック聖火リレーの各都道府県別ルート日程一覧まとめ!ランナー応募方法や条件を紹介!

イベント・行事

2020年の東京オリンピックまで残す所あと418日になりましたね!(6月1日時点)東京オリンピックが開催されるとは言われながらもなんとなくまだ実感がない筆者ですが、今日は、朝日新聞デジタルニュースでこれぞオリンピック!というニュースを目にしました。

それは、聖火リレー!のルートが決定したということです!

リアルに聖火リレーを見たいことがない筆者は、東京でオリンピックやるんだから聖火リレーも日本でやるよねと妙に納得してしまいました(笑)

4年に1度のオリンピックだし、東京でオリンピックやるの今度はいつになるかわからないし・・・

  • 東京オリンピック聖火リレーの各都道府県別のルート
  • リレーの期間や日程
  • 応募方法や参加の条件

と言った所を中心にこの記事ではわかりやすくまとめました。

ちょっと調べてみた所、都道府県別に公募日程があるようなのでチャンスがあれば走りたい!という気持ちも出ますよね。でも、そもそも公募してるの?と疑問だったのでそのあたりも合わせて調査しています!

スポンサーリンク

東京オリンピック聖火リレーのルート概要は?

2020年の東京オリンピック聖火リレールートの概要は以下のとおりです。47都道府県を通るので地元の場所を通る日程がわかっていたら応援(野次馬)に行くこともできますね。

【期間】2020年3月26日から2020年7月24日(121日間)
【場所】福島県から始まり通過する自治体は、47都道府県857市区町村
【走者】1万人(80人~90人/日)2020年4月時点で中1以上が対象
【距離】200メートル/1人

聖火リレールートの日程一覧と都道府県別のみどころ

朝日新聞デジタルの記事を参考に聖火リレールートの日程一覧と都道府県別の見どころを一覧でまとめました!

  1. 福島県 Jヴィレッジ 3月26日~28日
  2. 栃木県 日光東照宮 3月29日~30日
  3. 群馬県 富岡製糸場 3月31日~4月1日
  4. 長野県 白馬ジャンプ競技場 4月2日~3日
  5. 岐阜県 関ヶ原古戦場 4月4日~5日
  6. 愛知県 名古屋城 4月6日~7日
  7. 三重県 伊勢神宮 4月8日~9日
  8. 和歌山県 那智の滝 4月10日~11日
  9. 奈良県 東大寺大仏殿 4月12日~13日
  10. 大阪府 太陽の塔 4月14日~15日
  11. 徳島県 鳴門海峡 4月16日~17日
  12. 香川県 瀬戸大橋 4月18日~19日
  13. 高知県 桂浜公園の坂本龍馬像 4月20日~21日
  14. 愛媛県 内子町の内子座 4月22日~23日
  15. 大分県 原尻の滝 4月24日~25日
  16. 宮崎県 高千穂神社 4月26日~27日
  17. 鹿児島県 桜島 4月28日~29日
  18. 沖縄県 首里城公園 5月2日~3日
  19. 熊本県 熊本城 5月6日~7日
  20. 長崎県 頭ケ島天主堂 5月8日~9日
  21. 佐賀県 吉野ケ里歴史公園 5月10日~11日
  22. 福岡県 門司港駅 5月12日~13日
  23. 山口県 錦帯橋 5月14日~15日
  24. 島根県 出雲大社 5月16日~17日
  25. 広島県 平和記念公園 5月18日~19日
  26. 岡山県 倉敷の町並み 5月20日~21日
  27. 鳥取県 鳥取砂丘 5月22日~23日
  28. 兵庫県 姫路城 5月24日~25日
  29. 京都府 天橋立 5月26日~27日
  30. 滋賀県 彦根城 5月28日~29日
  31. 福井県 若狭湾 5月30日~31日
  32. 石川県 JR金沢駅 6月1日~6月2日
  33. 富山県 南砺市の合掌造り住宅 6月3日~4日
  34. 新潟県 佐渡金銀山遺跡 6月5日~6日
  35. 山形県 立石寺中堂 6月7日~8日
  36. 秋田県 角館武家屋敷 6月9日~10日
  37. 青森県 立倭武多の館 6月11日~12日
  38. 北海道 帯広競馬場 6月14日~15日
  39. 岩手県 陸前高田市の奇跡の一本松 6月17日~19日
  40. 宮城県 南三陸さんさん商店街 6月20日~22日
  41. 静岡県 駿河湾と富士山 6月24日~26日
  42. 山梨県 八ヶ岳 6月27日~28日
  43. 神奈川県 江ノ島 6月29日~7月1日
  44. 千葉県 成田山新勝寺 7月2日~4日
  45. 茨城県 竜神大吊橋 7月5日~6日
  46. 埼玉県 川越の蔵造り 7月7日~9日
  47. 東京都 新国立競技場 7月10日~24日

全国行ったことない筆者でもなんとなく聞いたことある!と思えるような観光地が多いですね。

スポンサーリンク

聖火リレーランナー応募方法や条件は?

聖火リレーのルートと日程は明らかにされましたが、ランナーは公募されるのかな?それとも応募ってもう終わっちゃったの?もし終わってなかったら、試しに応募してみようかな・・・記念のオリンピックだしと誰もが一度は思いますよね!

ランナーの基本条件

1998年の長野オリンピックでは、約6600名の聖火リレーランナーが日本全国をはしりました。聖火リレーのランナーは原則として

聖火保持者1名
伴走者1名
随走者4名の6名1組で聖火をリレーします。

スポンサーリンク

ランナーは満14歳以上で、400m以上トーチを持って運べることが条件としてありますが、東京オリンピック聖火ランナーの条件は、各都道府県で差があるようです。

ランナーの選ばれ方

ランナーの選ばれ方には2種類あります。

  1. 東京オリパラ組織委員会枠
  2. 聖火リレースポンサー枠

いずれの枠も、公式ホームページでの一般公募を含む聖火リレー実行委員会もしくは、聖火リレースポンサー企業より推薦されます。また、開催都市の小・中・高・特殊学校から団体で一定数が選ばれる可能性もあります。

愛知県の聖火リレーランナー公募要項(予定)

一般公募の道は、狭き門ではありますがまだ残されています!今回は、筆者の地元の愛知県の例をご紹介しますね!

【聖火リレーランナー募集人数】

2日間で44人

【公募スケジュール】

  • 7月1日(月曜日)募集開始
  • 8月31日(土曜日)募集締切
  • 12月以降、順次当選連絡

【応募条件】

  • 愛知県にゆかりがある方
  • 2008年4月1日以前生まれの方
  • 国会議員、地方公共団体の議員・首長などは対象外

【応募方法】未定

愛知県は、11歳以上の方が対象となっています。条件を見ると愛知県在住とか愛知県出身とかでも行けそうですが完全な抽選なのかも気になるところです。(随時更新します。)
東京を除く各都道府県の日程は、2日間~3日間のところが多くランナーの募集人数に差が出そうですね。

まとめ

東京オリンピック聖火リレーのルート日程一覧まとめ!一般公募日程を都道府県別に調査しました。一般公募日程は順次追記していきます!聖火リレーのランナーに当たったらいい思い出になること間違いなしですね。お子さんが小さいと参加できない可能性もありますが、自分の親が走っているのを見たらかなり自慢しちゃいます!

参考になれば幸いです!

 

スポンサーリンク

コメント