令和ゆかりの地「坂本神社(太宰府)」の御朱印をゲットする方法を紹介

イベント・行事

こんにちは!令和元年もあと少しですね。年末年始は、令和ゆかりの地坂本神社(太宰府)の御朱印を頂きに行くのはいかがでしょうか。

  • 坂本神社の御朱印は、書き置きの日と直書きの日がある
  • 直書きの年末のチャンスは、12月29日のみ!

となります。坂本神社に御朱印貰いに行こうかなと考えていた方はぜチェックしてくださいね。

それでは詳しい情報をご紹介していきます!

スポンサーリンク

令和ゆかりの地「坂本神社」

坂本神社は令和の引用元となった万葉集が詠まれた大宰府政庁跡にある神社です。令和 ゆかりの地と呼ばれているんですね。元号が令和になってから坂本神社を訪れる人が急増し今までなかった御朱印が描かれるようになりました。

混雑状況予想はこちら

改元時の参拝者が非常に多く、御朱印を求める人の行列が多いときで5時間にもなった日もあったとか。新年の参拝に訪れる数も 例年よりも多くなる見通しではありますが改元時よりは少し落ち着いた感があります。しかし新年の御朱印 目当てに訪れる方も多くいるとは思われますので寒さ対策や時間つぶしの準備を備えておでかけくださいね。

5月3日の坂本神社の様子⇓

住所と地図はこちら

坂本神社八幡宮

〒818-0133  福岡県太宰府市坂本3丁目14
アクセス:西鉄大牟田線「天神駅」より「都府楼前駅」下車 徒歩16分

地図はこちら

テレビで、坂本神社の放送を見ましたが小さな神社でひっそりとした趣のある神社です。元号が令和になったとたんに人が増えたので地元の方もびっくりしているようでしたよ。

坂本神社の御朱印がいただける日程と時間

12月中に、直書きで頂けるのは、14(土)・15(日)・29(日) 9:00~16:00です。その他の日は書き置きのものを頂くことはできます。ただし、月曜日と木曜日はお休みです。

12月は29日が直接書いていただける最終日です!

 

宮司さんに直接書いてもらいたい!という方は狙ってみてください!

坂本神社周辺の神社はこちら

坂本神社の周辺には複数の神社があります。太宰府の神社めぐりも楽しめますね!

こちらの地図をクリックして拡大すると各神社の地図へジャンプします⇓

太宰府といえば、なんとなく菅原道真公のイメージを持っている筆者です。勉学に関するご利益を求めてお参りして太宰府で有名な「梅ケ枝餅」をおみやげに御朱印巡りもいいですね!

まとめ

令和ゆかりの地「坂本神社(太宰府)」の御朱印をゲットする方法を紹介を紹介しました。

  • 坂本神社は小さな神社なのでお正月は混雑が必至かも
  • 御朱印は、宮司さんがいらっしゃる日のみ直書きに出会えます!

参考になれば幸いです!

スポンサーリンク

コメント