台風20号ノグリー米軍(アメリカ海軍)の沖縄での進路予想最新情報!飛行機の欠航・新幹線・高速は?

速報

こんにちは!10月18日に発生した台風20号(ノグリー)が発生しました。台風19号(ハギビス)の影響でまだ日本は爪痕が残っているので20号の進路が気になります。

  • 米軍(アメリカ海軍)の最新情報
  • 飛行機の欠航情報と新幹線・高速道路への影響

を中心に調べています。気象庁の予想では、台風20号は沖縄の南海上にあり今後温帯低気圧に変わるとの予想です。

少なからず雨の影響があるかもしれないため進路予想を調べてみました!対象地区の方は参考にしてください。

スポンサーリンク

台風20号(ノグリー)が発生も21日には勢力が弱まる見込み

台風20号は最大瞬間風速25m/sほどの予想。どのぐらいの強さなのか参考に調べてみました。
画像参考:http://www.bo-sai.co.jp/typoon.htm
台風近郊になる宮古島付近の方は参考にしてください。
次は、台風20号米軍(アメリカ海軍)の沖縄付近での進路予想最新情報を紹介します。

台風20号米軍(アメリカ海軍)の関東での進路予想最新情報はこちら!

台風20号米軍(アメリカ海軍)JTWC※10月21日14時更新

画像参考:JTWC

台風20号ノグリーの動向を見ていたら、南の海上に台風のたまごが発生していました。⇒台風の卵が発達し台風21号(ブアロイ)が発生しました。

10月22日6時現在は、台風21号は日本本土に広く雨雲をもたらしています。

それでは台風20号のアメリカ海軍の進路予想を紹介します。

10月18日3時更新

画像参考:JTWC

台風20号(ノグリー)は、沖縄の南に位置しています。アメリカ海軍の予想では21日3時ごろ宮古島付近に接近しその後温帯低気圧に変化する予想です。沖縄の離島への航空に影響が出るかもしれません。

19日3時更新

画像参考:JTWC

まだ、進路が定まっていないためか強風域がやたら広いのですが沖縄方面に向かう予想に変わりました。

20日3時更新

画像参考:JTWC

20日14時更新

画像参考:JTWC

当初の予想よりも少し勢力が強まっています。22日未明から台風の影響で日本列島本州は雨の予報です。

21日3時更新

画像参考:JTWC

台風20号は、風の勢力は少しずつ小さくなっているものの、四国・山陰・近畿・東海・関東・東北の一部に雨や風の影響がある進路予想となりました。千葉県を縦断する予想となっており被災地が懸念されます。

21日9時更新

画像参考:JTWC

台風20号は今夜以降、温帯低気圧に変わり、22日にかけて前線を伴って西日本から東日本の太平洋側へと進む見込みです。

台風から変わる低気圧の接近に伴い、西日本と東日本の広い範囲で22日にかけて風が強まり波が高くなるほか、太平洋側を中心に大気の状態が不安定になり、21日夜から22日にかけて局地的に雷を伴って非常に激しい雨が降るおそれがあります。

22日朝までの24時間に降る雨の量は、
▽東海で300ミリ、
▽近畿で200ミリ、
▽四国と伊豆諸島で150ミリと予想されています。

その後、23日朝までの24時間に
▽東海と伊豆諸島で100ミリから150ミリ、
▽近畿、北陸と関東甲信、東北で50ミリから100ミリと予想されています。

スポンサーリンク

参考:NHKニュースhttps://www3.nhk.or.jp/news/html/20191021/k10012141481000.html

tenki.jpで15時間先の雨雲の動きを見るにはこちらをタップ

台風21号ブアローイの動向

台風21号ブアローイは、気象庁によると強い勢力に発達しながら台風20号のノグリーの跡を追いかけて北上する見込みです。

画像参考:ウェザーニュース

同じ勢力同士の台風が近くにあると進路が不規則になる可能性があるとウェザーニュースで報道されていました。今後の動向も追っていきます!

台風21号ブアローイ米軍(アメリカ海軍)の関東での進路予想最新情報!飛行機の欠航・新幹線・高速は?

台風20号(ノグリー)気象庁の発表

令和元年 台風第20号に関する情報
令和元年10月18日04時30分 気象庁予報部発表

(見出し)
台風第20号が発生しました。

(本文)
18日3時、フィリピンの東の
北緯19度40分、東経129度30分において、
熱帯低気圧が台風第20号になりました。
台風はゆっくりした速さで北西へ進んでいます。
中心の気圧は1004ヘクトパスカル
中心付近の最大風速は18メートル、
最大瞬間風速は25メートルで
中心から半径220キロ以内では
風速15メートル以上の強い風が吹いています。

台風の中心は、24時間後の19日3時には
沖縄の南の
北緯20度05分、東経127度30分を中心とする
半径90キロの円内に達する見込みです。
中心の気圧は1002ヘクトパスカル
中心付近の最大風速は20メートル、
最大瞬間風速は30メートルが予想されます。
48時間後の20日3時には
沖縄の南の
北緯20度40分、東経126度05分を中心とする
半径170キロの円内に達する見込みです。
中心の気圧は1004ヘクトパスカル
中心付近の最大風速は18メートル、
最大瞬間風速は25メートルが予想されます。
台風はこの後、熱帯低気圧に変わり、
72時間後の21日3時には
沖縄の南の
北緯21度25分、東経125度40分を中心とする
半径300キロの円内に達する見込みです。
中心の気圧は1006ヘクトパスカルが予想されます。
なお、台風や熱帯低気圧の中心が予報円に入る確率は70%です。

この方面の船舶は十分警戒してください。
なお、台風に関する位置等の情報は、海上警報等により発表します。
参考URL:気象庁

今後温帯低気圧になる予想ですが、強風が沖縄方面に副可能性もあり交通に影響が出そうです。台風20号による飛行機の欠航などはこちらから確認してください。⇓

台風20号による飛行機の欠航状況は?

台風が近づく飛行機の欠航情報は各航空会社のページから確認ください。台風が近づくにつれ各航空会社で欠航の発表が行われます。

飛行機の運行見通しはこちらから確認することが出来ます!⇓

JAL(国内) 運行の見通しはこちら
JAL(国際) 運行の見通しはこちら
ANA 運行状況のご案内はこちら
AIR DO 発着案内・運行の見通しはこちら
スカイマーク スカイマークHPはこちら
スターフライヤー 運行状況はこちら
ジェットスタージャパン 運行状況はこちら運行状況(携帯版)はこちら
ソラシドエア 運行の見通しはこちら
日本エアコミューター 運行の見通しはこちら
春秋航空日本 運行の見通しはこちら
ピーチアビエーション 運行の見通しはこちら

台風20号による交通の影響は?

鉄道・高速道路の通行止めなどの情報を確認できるサイトを紹介します。

鉄道

現在は遅れや運休は発生していません。新幹線の運行情報は、ツイッターが早いと思いますので、公式にあるものはこちらに載せておきますね。

山陽新幹線 運行状況はこちらから
JR四国運行情報

九州JR運行状況はこちらから※九州新幹線/福岡・北九州・佐賀・長崎・熊本・鹿児島JR在来線

高速道路

全国の高速道路の通行止め情報はこちらを参考にしてください!⇓

【ハイウェイ交通情報】リアルタイム高速渋滞・通行止め情報はこちらをタップ

まとめ

台風20号米軍(アメリカ海軍)の沖縄での進路予想最新情報!飛行機の欠航・新幹線・高速道路を紹介しました。

  • 台風20号の進路予想図
  • 米軍(アメリカ海軍)の最新情報
  • 飛行機の欠航情報と新幹線・高速道路への影響

をしっかりチェックして早めの対策をお願いします!

 

スポンサーリンク

コメント