ガソリン代をお得にする消費税ポイント還元の利用手順・おすすめクレカを紹介!エネキーを使った裏技も

エネキー関連

ガソリン代をお得にポイント還元するならENEOSカードがおすすめ!
"


こんにちは!まいです。

10月1日(火)から消費税10%の増税がはじまりました。車をお持ちの方は、生活に欠かせないガソリン代も増税の対象となります。

一応、政府の取り組みでガソリンスタンドのポイント還元事業者は2%のポイント還元が行われますが正直利用の仕方がわからん・・・!という方がこの記事にたどり着いたのではないでしょうか。

この記事は、

  • ガソリン代のポイント還元の利用手順
  • ガソリン代がいつでも2円引きになるおすすめクレジットカードの紹介
  • キャッシュレス決済エネキー+オススメクレカの裏技

を紹介します!ネタバレをすると、エネオスのセルフスタンドが周辺にたくさんある地域なら、エネキー+エネオスカードを使うことで更にお得になります!

スポンサーリンク

ガソリン代のポイント還元の利用手順

10月1日(火)以降、消費税の10%増税のポイント還元を受けるには、キャッシュレスで支払いをすることがポイントです。

キャッシュレス決済の種類は4種類

キャッシュレス決済の対象カードは4種類あり、一番身近なのがクレジットカードになります。

  • クレジットカード(/デビットカード)
  • QRコード(ペイペイ・楽天ペイ・ラインペイなど)
  • 交通系電子マネー/プリペイドカード(PASMO/Suica/manaca/ICOCA)
  • 交通系以外の電子マネー/プリペイドカード(nanaco/WAON/楽天Edy)

楽天ペイなどのQRコード決済もあります。
楽天ペイについて気になる方はこちらの気を読んでください。⇒楽天Payの増税後ポイント還元キャンペーンの利用手順一覧まとめ!期間・還元率・対象店舗を紹介

スポンサーリンク

今回は、ガソリンスタンドでの利用にメリットのあるキャッシュレス決済カードを紹介します⇓

ガソリン代がいつでも2円引きになるおすすめクレジットカードの紹介

ガソリンがいつでも2円引きになるのはENEOSSカードS!

ENEOSカードには、「C」「P」「S」の3種類のカードがあります。ガソリンの値引きを重視する方は、エネオスカードがおすすめです。初年度無料。3種類とも次年度より年会費がかかりますが、「S」のみ年1回の利用があれば次年度も無料です。

エネオスカードC・・・毎月の利用料金によってガソリン値引き(1円~7円引き) 年会費1250円(初年度無料)ロードサービス月→毎月の利用料金が多い方向け
エネオスカードP・・・ポイント3%の高還元 年会費1250円(初年度無料)ロードサービス付き→ガソリンスタンド以外にもショッピングなどでカードを利用する方向け
エネオスカードS・・・ガソリンいつでも2円引き 年会費1250円(初年度無料)ロードサービス付き→利用料金が少なくても多くてもいつでも2円引きして欲しい方向け
※年に1回の利用で次年度も年会費無料
詳しい情報はこちらをタップ↓

さらに、エネオスカード会員向けにキャンペーンも開始!

エネオスカード会員向けに、エネオスカードを給油以外の支払いに利用すると抽選で3000名に半額還元キャンペーンが行われます。

クレジットカードを利用して、消費税ポイント還元が2%+ガソリン2円引きになれば嬉しいですよね。消費税ポイント還元の2%はカード請求時に相殺となります。ガソリン2円引きは、給油時に2円引きの価格で給油できます。

カードの詳しい説明はこちらから⇓


次は、エネキーとおすすめクレジットカードで更にお得な裏技をご紹介します!
スポンサーリンク

コメント