【11月9日】国民祭典天皇陛下即位お祝いで嵐が出演する時間は?歌う曲や入場規制・一般参加を調査

イベント・行事

こんにちは!

10月22日(火)に即位の礼正殿の儀が行われますね。即位の礼は国外へのお披露目に対し国民が天皇即位のお祝いをする国民祭典が11月9日(土)に開催されます。

2020年に解散が決定している「嵐」が奉祝曲を歌うということもあり

  • 5人揃っている嵐が見れるチャンス
  • 可能なら近いところで見たい!
  • 嵐が出演する時間はいつごろなのか?

と嵐ファンは気になるところだと思います。すでに、観覧ができる招待券の申込み期間はすぎてしまいましたが、同じ空気を吸いたいという方は会場の事前チェックは必須となりそうです。

では、早速天皇陛下即位お祝い式典で嵐が出演する時間は?入場規制や一般参加を調査してきます!

スポンサーリンク

嵐が出演する天皇陛下即位お祝い式典の概要はこちら

天皇陛下の即位をお祝いする式典の概要はこちらです。

「天皇陛下御即位をお祝いする国民祭典」
会場:皇居広場前

日にち:2019年11月9日(土)
第1部 奉祝祭り 13:45~16:00

第2部 祝賀式典 17:10~18:40 (時刻は予定)

主催:天皇陛下御即位奉祝国会議員連盟 天皇陛下御即位奉祝委員会 公益財団法人日本文化興隆財団
第1部はどなたでも参加することが出来ます。プログラムや出演者はこちらから確認できます。

国民祭典天皇陛下即位お祝いで嵐が出演する時間は?入場規制や一般参加を調査

嵐が出演する時間は、第2部の祝賀式典です

2009年11月12日に行われた天皇陛下御即位二十年をお祝いする国民祭典の時は、第2部の祝賀式典が17時より開催されました。

当時の祝賀式典の内容は、天皇陛下御即位二十年奉祝曲・組曲「太陽の国」は三部構成になっており、第一部 太陽の種(オーケストラ演奏) 第二部 太陽の芽(EXILEのダンスパフォーマンス) 第三部 太陽の花(EXILEの歌唱)を披露しました。過去の事例も踏まえて

スポンサーリンク
嵐の出演時間は、
第2部 祝賀式典 17:10~18:40 (※時間決定しました)です。※開場は15時から
スポンサーリンク

入場規制や一般参加は可能なのか?

国民的アイドルの「嵐」が来るとなると会場がパニックになるのでは?と懸念されています。祝賀式典会場には、招待券が必要です。この入場券は一般では発売されていないため招待券がない方は近くで見ることが難しいと言えます。(※一般公募が行われましたがすでに応募終了となっていました。10月2日まで)

2009年の式典の際には大型スクリーンが用意されたり式典会場の周りから運が良ければ見ることができたようなので、2019年も場所によってはスクリーンに映し出された嵐を観ることができるかもしれません。

2009年のステージや、大型スクリーンのイメージはこちらです。⇓

エグザイルが出演した時は、約6万人の一般客が参加しました。

会場マップはこちら

画像参考:https://www.houshuku.org/document/pdf/festival_20191109.pdf?191009

嵐が歌う曲はオリジナル曲の見通し

天皇陛下御即位奉祝委員会によると、嵐が歌うことになる曲(奉祝曲)は、朝ドラ「ひよっこ」などで知られる岡田惠和(おかだよしかず)氏作曲、東日本大震災チャリティーソング「花は咲く」を手掛けた菅野よう子氏が作曲したオリジナルソングとなる見通し。

ピアノ演奏は、辻井伸行氏で豪華メンバーな奉祝曲となりそうです!

司会はダンディーな谷原章介さんと有働由美子さん!谷原さんの司会進行も落ち着いた声でしっとりと進行してくれそうです。

まとめ

【11月9日】天皇陛下即位お祝い式典で嵐が出演する時間は?入場規制や一般参加を調査しました。

  • 5人揃っている嵐が見れるチャンスは11月9日(土)17:10~
  • 招待券がないと近くで見るのは難しい
  • 嵐が出演する時間は、第2部祝賀式典の17:10~以降の予定

です!入場規制の可能性も0ではありませんし、皇居前広場にたどり着くまでに非常に時間がかかることも予想されます。安全に参加できれば幸いです!

スポンサーリンク

コメント