参院選2019投票日はいつ?期日前投票の日程とやり方をわかりやすく解説!

イベント・行事

おはようございます!6月11日(火)の読売新聞に、夏の参院選に合わせて衆院選を行う「衆参同日選」が見送られる公算が大きくなったと掲載されました。この記事を読んだ筆者は、「?」と疑問符がいっぱい!

  • そもそも、なんで参院選が行われるのか?
  • 期日前投票はいつから?
  • 衆議院と参議院の違いは?
  • なんにも知らないで投票するのはNG!

と選挙に関してわからないことだらけということにちょっと危機感を抱きました。選挙に参加もしないで暮らしが良くならないとか言ってる場合じゃないぞ・・・子供にも説明できんし・・・ということで、

記事を書くために主婦目線でわかりやすく、参院選2019投票日はいつ?期日前投票の日程とやり方をわかりやすく解説していきます!※追記 各都道府県別期日前投票のリンクを追加しました!

今すぐ、各都道府県の期日前投票の場所を知りたい人はこちらをタップ

スポンサーリンク

2019年の参議院選挙はいつ?公示日は?

2019年の参議院選挙の日程予想・公示日は、衆議院の解散が行わなければ、

7月4日(木)公示
7月21日(日)投開票
となる見通しです。
それでは、早速なぜ参議院選挙が行われるのかわかりやすく簡単に解説していきます!

そもそもなんで参議院選挙が行われるの?

参議院選挙は、3年に一度半数入れ替え選挙が行われます。前回、2016年7月25日任期満了にともない同年7月10日に投開票が行われました。

3年に一回は、新しい風(独占状態を防ぐ)を入れてリフレッシュを図っているわけですね。今年はその任期満了の年というわけです。

参議院の役割は?

簡単に説明すると、日本の政治は、二院政(衆議院・参議院)で、例えば衆議院でむちゃくちゃ横暴な法案が通ったとしましょう。国の法律や、予算などを決める機関が衆議院だけだと、誰も横暴な法案を阻止することができませんがニ院政である参議院で「ちょっとこの法案やばい」と阻止することができます。さらに、長期に検討が必要な事項(改憲など)も解散がない参議院がじっくり検討することができるメリットもあります。(注:衆議院が優越する議決もあります。)

参議院と衆議院の違いは?

衆議院と参議院の違いを表にまとめてみました。

衆議院 参議院
任期 4年 6年(3年毎に半数入れ替え)
定数 465人 242人
解散 あり なし
被選挙権 25歳以上の日本国民 30歳以上の日本国民
選挙区 小選挙区比例代表並立制 大選挙区・小選挙区非拘束名簿式比例代表並立制
内閣信任・不信任決議 あり なし
優越議決 あり なし

よく、「解散だ!」と言っているのは衆議院のことなんですね。「消費税増税」とか2019年5月10日に閣議決定された「保育料無償化」も参議院本会議で賛成多数で法案が通ったということなんですね。結構、身近な法案が話し合われているにもかかわらず仕組みが全然わかってなかったことが自分自身驚きです。

スポンサーリンク

衆議院議席数と参議院議席数はこちら!

いろんな身近な法案が衆議院と参議院の中で話し合われていますが、そもそも衆議院と参議院はどんな人達で構成されてるの?と疑問に思っちゃったので調べてみました。

下記議席数配分は、6月11日発行の読売新聞の情報を元にしています。

衆議院議席配分はこちら!(定数465)

  • 自民党・・・284議席
  • 公明党・・・29議席
  • 維新の会・・・11議席
  • 無所属・・・33議席
  • 立憲・・・55議席
  • 国民・・・39議席
  • 共産党・・・12議席
  • 社民党・・・2議席

安倍首相率いる自民党の議席が圧倒的に多いですね。

参議院議席配分はこちら!(定数242)

  • 自民党・・・122議席
  • 公明党・・・25議席
  • 維新の会・・・12議席
  • 無所属・・・6議席
  • 立憲・・・24議席
  • 国民・・・24議席
  • 共産党・・・14議席
  • 社民党・・・2議席
  • その他・・・10議席
  • 欠員・・・3議席

参議院の議席も過半数を自民党が占めています。衆議院と参議院の議席が自民党多数ということは、自民党の政策が強く反映する可能性が高い状態になっているということですよね。

そこで、2019年の参院選がポイントとなるわけです。どの政党のどの候補者に投票するかで議席数が変わるので「よくわかんないし、ここでいっかぁ」で投票してあとから「えー知らんかった!」では済まないわけです。

そういった意味で、この人やこの政党なら!という方に投票しましょうね。次に、選挙当日に投票に行けない!という方のために期日前投票の日程とやり方をご紹介します。

期日前投票が利用できる方

期日前投票が利用できる方は以下のとおりです。

  • 仕事
  • 旅行
  • レジャー
  • 冠婚葬祭
  • 妊娠

などの一定の事由に該当すると見込まれる方。

筆者が調査して見て感じたことは、「期日前投票」ってこんな理由で利用してよかったんだ!というのが正直な感想です。「不在者投票」は、もうすこし手間がかかるようですが「期日前投票」はいわゆる私用の予定でも全然OKだということがわかりました。

期日前投票のやり方

投票日当日、仕事や用事のため投票所に行って投票することができないときは、期日前投票所で投票ができます。

期日前投票所では、

  1. 「宣誓書」に住所、氏名、当日投票所に行けない理由などを記入
  2. 投票して完了

投票所入場整理券の裏面に「宣誓書」が印刷されているので事前に記入しておくとさらにスピーディーに投票することができます!印鑑は不要です。

入場整理券は、公示日から早いところで翌日遅くても2日後ぐらいに自宅に届くところが多いようです。

期日前投票の期間予想

4月7日(日)に行われた地方統一選挙日程から予想しました。※情報が更新されしだい追記します。
2019年7月5日(金)から7月20日(土)まで
午前8時30分から午後8時
土・日・祝日も可能です。

参院選の投票日によって前後する可能性があります!

上記日程で確定しました!各都道府県の期日前投票の場所を知りたい方はこちらをタップして確認してください!

各都道府県によって、ショッピングセンターや大学・高校などでも期日前投票が行われています。投票所の開設期間や時間が通常と異なるところが多いので利用される方はチェックしてください!

愛知県の期日前投票ができる場所をまとめました。
2019年愛知参院選の日程は?期日前投票のやり方や場所・持ち物を調査!

まとめ

参院選2019投票日はいつ?期日前投票の日程とやり方をわかりやすく解説しました。

  • 2019年7月に参院選が行われるのは任期満了の選挙だから。
  • 衆議院と参議院があるのは国民の民意を反映するため
  • 政党や候補者のことを気にして投票したほうがいい

ということが筆者自身もよーくわかりました。今まで、よくわかんないけど~「えいっ!」と投票していた自分を反省するできごととなりました。参考になれば幸いです!

スポンサーリンク

コメント