イチロー引退に伴う国民栄誉賞の可能性は?三度目の辞退となるか今後の受賞を予想!

2019年3月21日深夜にイチロー選手が引退を発表しました。筆者はイチロー全盛期ドンピシャ世代なのでイチロー選手の引退は衝撃でした。同じ愛知県出身ということで国民栄誉賞を受賞するのかなと思い国民栄誉賞の可能性を調べてみました。

  • イチロー選手は過去に2回国民栄誉賞を断っている
  • 政府として国民栄誉賞を贈りたい
  • 新元号初は関係あるか?

という点が気になったのでイチロー引退に伴う国民栄誉賞の可能性は?三度目の辞退となるか今後の受賞を予想していきます!

スポンサーリンク

イチロー引退に伴う国民栄誉賞の可能性は?

3月22日午前中に菅義偉官房長官は首相官邸にて以下のような会見を行いました。

菅長官は会見で「大変驚くとともに、ついにこの時が来てしまったのかという思いだ」と述べた。その上で「まさに多くの子どもたちや野球ファンに夢と希望を与え続けてきたスーパースターだった。これまでの活躍と功績に敬意を表し、お疲れさまと申し上げたい」とねぎらった。
国民栄誉賞の授与については「国民の皆さんに、そういった声があることは十分認識している」と強調。ただ、「現役引退を公表したばかりで、現時点ではまだ何も決まっていない」と語った。

イチロー選手に国民栄誉賞授与を検討する見通しです。

※4月2日追記※

新元号第1号「国民栄誉賞」計画 イチローに授与したい安倍総理の思惑
(一部抜粋)
安倍内閣は政治スケジュールありきで政権運営を続けその影響で1日には審議不十分働き方改革関連法の本格施行がはじまる。ゴールデンウィークの10連休前に、新元号初の国民栄誉賞をイチロー選手が受けると発表するスケジュールを組み、夏の参院選に突入したい思惑がある。

参考URL:https://www.tokyo-sports.co.jp/baseball/1330749/ 東スポWeb

政府としては、イチロー選手に国民栄誉賞を授与したい意向が強いことが伝わってきますね。検討が行われているが、イチロー選手がシアトルへ帰ってしまったため交渉が難航しているとも言われています。

過去に2度の国民栄誉賞辞退

イチロー選手は、過去に2度国民栄誉賞を打診されていますが、2度とも辞退をされています。

スポンサーリンク
  • 2001年MVP
  • 2004年MLB最多安打記録樹立

辞退理由は?

2001年の辞退理由「まだ現役で発展途上の選手なので、もし賞をいただけるのなら現役を引退した時にいただきたい
2004年には「今の段階で国家から表彰を受けると、モチベーションが低下する」としている。

3度めの正直となるか?

2001年の国民栄誉賞辞退理由にも、賞をいただけるのであれば引退をした時にという気持ちがそのままであれば、今回の国民栄誉賞受賞の可能性も高い。
ここでひっかかってくるのが引退会見でも何度も繰り返し発言していた、「50歳までは野球をやりたいという目標を達成することができず不言実行になってしまった。」という言葉。
まだまだ、発展途上であるとイチロー選手が思えば3度めの辞退も考えられなくはない。3回も断ったらそれはそれでイチローかっこいいなぁと思わせてくれるから今後の対応がとても楽しみです。

県民栄誉賞の可能性も

メジャーリーグで活躍したイチロー選手には、県民栄誉賞の可能性も考えられます。

2018年に愛知県県民栄誉賞を受賞したのはフィギュアスケートの「浅田真央」さん。県民栄誉賞も新設された賞ではありますが、2019年には三重県で吉田沙保里元選手が県民栄誉賞を受賞しました。

イチロー選手が、県民栄誉賞を受賞することとなった場合、地元愛知県へ帰ってくることとなり愛知の方はお祝いムードとなりそうです。

まとめ

現役引退を発表したイチロー選手の国民栄誉賞の可能性は?三度目の辞退となるか今後の受賞を予想しました。
  • イチロー選手は過去に2回国民栄誉賞を断っている
  • 政治的な面もあるが政府としては国民栄誉賞を贈りたい方向
  • 新元号初も少なからず関係がありそう
ということがわかりますね。国からの賞を受賞するか辞退するかはイチロー選手のみぞ知るですが、辞退する場合でもイチロー選手らしい理由を述べてくれるであろうと今から期待が高まりますね。
スポンサーリンク

コメント