ドコモ光のCMにエグゼイドが再び登場!採用理由と独特な曲と歌詞・歌手まとめ

日曜日の朝、子どもたちが楽しみにしている仮面ライダーの時間に衝撃的なCMが流れたのをご存知でしょうか。
耳に残るサウンド、さらにそこに出演しているのは2年前に活躍した仮面ライダーエグゼイドの「ムテキゲーマー」。
CMでは華麗なアクションを軽快な音楽とともに繰り広げています。

って、何このCM!!

気になりすぎて、一通りチェックしてみたところ

  • なぜエグゼイドが出演しているのか
  • 曲と歌詞の内容
  • パロディCMが増えている背景

が気になるポイントとしてあげることができました。

とにもかくにも、なんでドコモ光のCMにエグゼイドが出演しているのか、耳に残る音楽とパロディCMが増えている背景を掘り下げていきます!

 

スポンサーリンク

ドコモ光のCMになぜエグゼイドが出演しているのか?

まず、噂のCMを確認してみましょう。

何度見てもシュールなCMです。エグゼイドをあまり真剣に見ていなかった筆者は、子どもたちに

「何このCM~これオリジナルキャラ?」と質問をぶつけたら

「エグゼイドムテキゲーマーだよ!本物だよ!」とツッコミを受けました。

過去のドコモのCMでもエグゼイドやスナイプ・ポッピーが出演するなどドコモ内にエグゼイド好きがいるのか?と思うぐらいエグゼイド率が高いんですよね。

仮面ライダー20周年なら他の仮面ライダーとのコラボがあってもいいのに何故エグゼイドなのか?
ツイッターでも話題になっています。


本編の仮面ライダージオウのストーリーを忘れさせるほどの衝撃があったんでしょうね~。
筆者なりに、何故エグゼイドの出演率が高いのかを調査しましたが公式サイトでも明確な理由は明記されていませんでした。

光るそばのCMに関して、以下のような意見がありました。

「髪の毛が長い仮面ライダーは、エグゼイドムテキゲーマーだけだから髪の毛をそばとかけているのでは?」

「光っている仮面ライダーと髪の毛がそばみたいという2つの条件をクリアしたからでは?」

 

個人的意見ではありますが、仮面ライダーエグゼイドはゲーム世界の中のお話という設定なので

ドコモの「キャラまち」という仮想世界と共通するものがあったのかもしれないと予想しています。

これは偶然かもしれませんが、以下のような遊び心のある共通点も見つけました。

人気のない3匹のキャラクター「ドニマル」「コスモフ」「モンジュウロウ」が所属する事務所

「星プロ」

仮面ライダーは

「石森プロ」

仮面ライダーコラボとの細かい設定が感じられるネーミングですね。(笑)

 

独特の曲と歌詞の内容

光るそばの曲はマジンガーZの水木一郎さん風なサウンドが耳に残る一曲となっています。

スポンサーリンク

公式ホームページに、歌詞と楽譜が公開されていました。

画像参考URL:https://www.nttdocomo.co.jp/special_contents/pdcm/hikarusoba/index.html

最後まで聞かないと本当になんのCMかさっぱりわからない人続出だろうなと感じさせる歌詞です。

歌っているのは誰?

光る~♫光る~♫と、ヒーロー感たっぷりのあの歌声は誰なのでしょうか。一瞬水木一郎さんかな?と思いましたが、少し歌い方が違うような気も・・・

公式発表や、ツイッターなど調査しましたが、歌手名は発表されていませんでした。残念!

パロディCMが増えている背景

最近の、CM高感度ランキング上位に来るCMの共通点として

  • 誰もが一度は見たことがあるもののパロディ
    例:「NO MORE 映画泥棒」の「ギガ泥棒」/Softbank/ハズキルーペのパロディ 菊川怜が「だーいすき」など
  • 一度は聞いたことのある曲のパロディ
    例:「ドコドコドコドコスマホでイッキュウパー!」の耳に残る聞き慣れた曲

の2点が挙げられる。

 

小さい頃の記憶に残っているパロディは、今まで利用がなかった世代にも興味を持ってもらえる効果がありさらに、リズムの良いCMは文字通り「耳に残る」効果が抜群です。なにかをしながらでも印象に残るCMが増えている背景は、このような戦略が練られていると推察されます。

 

まとめ

ドコモ光のCMにエグゼイドが再び登場!採用理由と独特な曲と歌詞・歌手まとめをご紹介しました。

  • ドコモんはエグゼイド好きがいるのかも??
  • 曲は独特な曲調で歌詞もエグゼイドのムテキゲーマーとかけているのかも?
  • パロディCMが増えているのは戦略

ということがわかりました。情報過多の現代で生き残るには、様々な方法で印象に残る戦略が必要なんですね!エグゼイトが採用された背景も、様々な憶測を生むという点では注目度が高いやり方なのかもしれませんね。

今度の、ドコモのCMも楽しみです!

スポンサーリンク

コメント