【2019年愛知】城山公園のさくらまつりの交通手段・アクセス・駐車場をご紹介

イベント・行事

2019年は暖冬だったため桜の開花が遅くなるとの予想でしたが、程よい寒暖差がかえって桜の開花を早めそうだとニュースで耳にしました。桜の見頃は、3月末から4月初旬で今回は、筆者の地元でもある愛知県の城山公園のさくらまつりについてご紹介していきます。

城山公園さくらまつりは、

  • 2日間で15,000人から20,000人の人が訪れるという大きなイベント
  • 屋台やお店もたくさん出店される
  • ステージイベントもある

と、とにかくたくさんの人が訪れるので、

  • 駐車場って停められるの?
  • 停められない場合はどうしたら良いの?
  • 公共交通機関はあるの?

と初めて訪れる方は躊躇してしまうかもしれません。そこで、今回は初めてでも大丈夫!城山公園のさくらまつりの交通手段・アクセス・駐車場をご紹介していきます!しっかり準備をして綺麗な桜を愛でましょう!

スポンサーリンク

城山公園のさくらまつり

2019年の城山公園のさくらまつりの開催期間・時間は以下のとおりです。

4月1日(月)~4月10日(水)10時~16時
夜桜ライトアップ 21時まで
イベント開催日 4月6日(土)・7日(日)10時~16時雨天決行

城山公園は、お城もあるのですが桜とのコンビネーションがとても美しくさらに、屋台だけでなく地元の特産品のお店や小さなお子さんが楽しめる遊びのお店もあり一日居ても飽きないお祭りです。

スカイワードあさひという展望台もあり広大な桜を一望することもできます。
魅力満載のお祭りであるがゆえにこの時期の城山公園のさくらまつりはめっちゃ混んでます。

交通手段・アクセス・駐車場

めっちゃ混むということがわかったところで、さくらまつり攻略にはどうしたらいいのかまずは、交通手段・アクセスをご紹介していきましょう。

城山公園の交通手段・アクセス

尾張旭 城山公園の場所はこちらです。

〒488-0883 愛知県尾張旭市 城山町長池下4502

交通手段・アクセスは、

  • 名鉄瀬戸線(電車)名鉄尾張旭駅→徒歩15分
  • 車:名古屋第二環状道大森ICから瀬戸街道経由5km15分

尾張旭駅から徒歩15分ぐらいと書きましたが、お子さん連れであればプラス10分はかかります。筆者は実際歩いたのですが意外と遠かったです。城山公園自体も大きいのでメインの会場にたどり着くまでに結構歩きました。

スポンサーリンク
名鉄瀬戸線旭前駅から、城山公園へ行く市営バスが運行しています。(あさぴー号)
さくらまつり期間中は臨時停留所が設けられていて会場に近い場所で乗り降りすることができます。尾張旭市営バス あさぴー号ルート・時刻表

あさぴー号もおまつり期間中は満員電車状態です。旭前駅からバスに乗る方は、左回りに乗りましょう。

駐車場

城山公園の駐車場は無料です。台数は300台ありますがすぐにいっぱいになります。イベント開催日(4月6~7日)のみ城山小学校が臨時駐車場となります。(約250台)

臨時駐車場は、会場から少し離れたところにあります。経験上、駐車場に確実に停めるには

早めに到着する(開始時刻10時前)

これが一番確実です。お子さんが小さい方とにかく近くが良い方はこの方法が良いでしょう。

屋台やお店に興味がなく桜だけを楽しみたい方は、イベント開催日以外が狙い目です。

臨時駐車場から会場は、駅から歩く距離とそんなに差がありません。

さらに、イベント開催日は臨時駐車場にも停められないパターンもあり駅付近のあぜ道には路上駐車の車がずらりと並びます。

車が停められず、お祭りを楽しめないのは残念ですよね。混むことは予想できますので、混雑を避けるために、

  • 早く到着する
  • 友達同士で乗り合わせる
  • 送ってもらう
  • 有料パーキングに停める
  • 諦めて駅から歩く

などの方法をぜひお試しくださいね。

まとめ

2019年城山公園さくらまつりの交通手段・アクセス・駐車場をご紹介しました。筆者は、混雑するのでいつも10時前に到着するか、送ってもらってさくらまつりを楽しみます。過去に大変だったのが、雨が降ってきて寒いわ、濡れるわ子どもたちの荷物は多いわでてんやわんやになったことがありました。

お子さんが小さいうちは、近くに車があったほうが安心ですね。城山公園のさくらまつりは本当にきれいですよ!しっかり準備をして楽しんじゃってください!

スポンサーリンク

コメント